2018年5月31日木曜日

HDMI変換ケーブル iPhoneX Galaxy note8 1080P iPhone/iPad/Android対応 Youtube/写真/動画/ゲーム等をそのままテレビに映す OTG対応

皆さんこんにちは。
夏候仁です。
そろそろ梅雨になり始めていますね。
南から徐々に侵食されている感じで迫ってきています。
今年の梅雨はどうなるのでしょうか。
大きな台風や嵐、洪水等、無ければいいですよね。

さて、題に書いてありますが、このような商品がありました。
これによると充電しながらHDMIに出力できるという商品のようでした。
ですが、これだけではないのです。
なんとこれ、入力端子がUSBメスになっていて、自分の持っているUSB充電器の線をこの機器に指すだけで使えるらしいのです。
そしてコンセントの部分は充電するためのUSBオス側へと繋げばいいらしいです。
ということは、USBの線があればどんな端末でも画面に出力できてしまうということですね!
今まではtypeCからHDMIに変換するものを頑張って探していましたが、これがあればどうやらそういった心配も必要なくなってくるみたいです。
また、昨日も気になるところですが、値段も気になりますよね?
驚きの1680円ということです!
びっくりです。
家電屋で買うと2500円は超えないと買えないし、先端がtypeCだったり、充電ができないものだったりと不便が多いです。
でもこれは全てにおいて凌駕していると言えますね。
耐久性に関して絶対の信頼を寄せれるかどうかは使ってみてからのお楽しみですし、最新スマホで使用していて発熱に関してどうなっているかも気になります。
購入したてですので結果は商品が届いたときにお知らせすることになります。
これ一本あればどんな変換器も必要ないですね!
ただ、Androidは5.0以降、IOSは8.0以降、接続するコンセントは5v1A以内となっています。
でも最近のスマホを持っている人なら大抵クリアできると思います。
また、一部対応していないアプリや動画サイトなどもあるみたいです。
十分注意して買うようにしてくださいね。
YOUTUBEやクローム起因の動画サイトなどは大丈夫なようですが、専用アプリのあるNetflixやHuluはだめみたいです。
選ぶものもありますが、ゲームをやったりクロームを使っての動画視聴であれば大丈夫みたいですので気軽に利用したい人にとってはいいものではないでしょうか。
私はぜひこれを有効活用したいと思っています。
これがあればZ2も5SもNOTE8も接続できます。
楽しみですね。

2018年5月26日土曜日

note8の最終評価!2ヶ月使った結果がこれだ!!

こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。
私は20℃に届かない地方で生活しているため、寒くてまだ長袖の生活をしています。
テレビのニュース等で半袖を着ている人を見るとなんだか少し違和感を感じてしまう今日このごろです。

さて、私はだいたい3月の今頃にnote8を契約しました。
昨年11月に発売された端末ながらも評価は上々で11万と高いながらもそれだけの性能を兼ね備えた一品となっていると信じて購入しました。
ズルトラ(Xperia Z ultra)の後継機として一番近いスペックをしていて実用的であることから、最近の小出しのSONYを見捨てSamsungのGalaxyを使ってみようと契約しました。
デザイン的には問題なく、心拍数も図れることから、とてもいい端末を購入したと思っていました。
ですが、事の始まりは保護ガラスからでした。。。。

この端末は画面が硬いです。
横からの衝撃も正面の衝撃もiPhoneXを凌ぐ耐久性で落下しても傷が付く程度で心配ないです。
ですが、私としてはケースやガラスなど、拘って使いたいのもまた事実。
iPhoneXであればドンキホーテからダイソーまで売り場の8割がiPhone用のものなのではというくらい製品が充実しています。
世界的にもシェアがあるiPhoneです。
日本でもとても広く使われている端末です。
ですので製品のアクセサリーなどが十分に補充されるのも頷けます。
Samsungはアップルと唯一競っている会社です。
他の会社も頑張ってはいますが、この2社には遠く及びません。
そんなSamsungの端末ですが、日本ではそこまで愛されているわけではないので端末のアクセサリもiPhoneに比べると激減。
SONYにすら負けている状態です。
それでもいい製品だと思って買ったわけですが、結局は湾曲ディスプレイと言う時代の先駆をずっと前からしていたにもかかわらず正規の保護ガラスや純正ケースに対応した保護ガラスを出すことができていなかったSamsungはアップルに完敗していると思ってます。
第8世代まで何をしていたのか疑問に思ってしまうほどあっさり企業側に、当社が勧めている保護ガラスは存在していません。と言われてしまいました。
純正品を今からでもいいので提供するようにと3月に言うとそれが適応されたのが9,9+。
note8には適応してくれませんでした。
ガッカリです。

次に起きた問題というとAndroid8にアップデートした際にクリアビューカバーに表示されていた残り充電時間が表示されなくなっていたことです。
端末の設定からなにかあったらお問い合わせをしてくれと表示されているのでSamsungに聞いてみたところ、そのような機能は搭載していない。という返答。
そしてシステムに関しては通信事業者のau(ドコモの人はドコモ)に問い合わせてくれということでした。
お問い合わせの意味が見えなくなってきましたね。
解決もしない、提案しても協議する気もない、あったとしても保護ガラスのようにどうせ“次期端末”から。
ガッカリです。

次におきた問題はガラスと同時進行でした。
トップの配置しておけるウィジェットには体感気温を表示しておけるアプリが存在しています。
そのアプリがあると気温は高いけど実際はこのくらいに感じるという参考になるので服装や天候の変化の参考になると思っているので私は当然搭載されていると思いいろいろと探しました。
ですが、Galaxyに標準内蔵されているアプリには体感表示は搭載されていないのです。
それに表示させる内容も変化させることができませんでした。
スマートウォッチにできるのにどうしてスマホでできないんでしょうか。
ガッカリです。

次に起きた問題はデュアルショック4を接続したときの挙動の問題です。
色々なサイトで皆の意見を募ろうとしているのですが、どうもnote8ではデュアルショック4を接続する人がいないみたいで確認することができません。
なので断言はできませんが、私が接続し操作したところ、2,3秒のタイムラグが発生し、ゲームを快適にプレイすることができませんでした。
XperiaZ2では問題なく接続しプレイできています。
その5世代くらい後の端末ですのでもちろんBluetoothのバージョンもアップしています。
使えないわけ無いと思い接続したらこんな状態でした。
で、Samsungに問い合わせるとBluetooth端末の全ての挙動を保証することはできない、再起動やシムの抜き差し、設定のリセットやキャッシュのクリアなどで解決を試してくれ。との返事でした。
また、これに関しては私しか問い合わせしていないみたいでそれに関して試すことも異常があるのかも知れない事実確認も含め確認はしないという回答が来ました。
のっけから使用者に対して対応をしないという姿勢が見えたし、まだ数ヶ月の使用なのにもう端末のクリアを勧めてくるので私の怒りは沸点を大幅に超えました。
ということでこの記事を書き始めました。
結局プログラムに関してはauに全て任せてるのでauに問い合わせしてくれということを言われました。
最初のガラスのこともそうでしたが、auに問い合わせしろと言ってきます。
ならなぜ設定の問い合わせのところにSamsungに問い合わせするような設定をしてしまっているんでしょうか。
自社に問い合わせが来るのが嫌なら変えればいいのに。
意味がわかりません。
で、auに問い合わせても同様にBluetoothの端末の全ての挙動を保証することはできない、接続を試したコントローラーの製造元に確認してくれという回答でした。
Bluetooth4.0のZ2にBluetooth5.0のSamsungが負けているということなのでしょうか?
単純に考えるとバージョンがアップしたら劣化すること無く高速な通信を行えると思います。
また、ワイヤレス端末のプログラムがおかしいのではなく、スマホ本体のプログラムに異常があるからZ2ではできてnote8ではできないと思うのは自然ではないですか?
会社が違うから通信速度に影響がある。
ということであればこれはSONY側がなにか悪さをしているということになります。
実際どうなのかわかりませんが、数年間プログラムを変えていないコントローラー側の仕業ではなく、新しく企画を変更してプログラムを増設してきたスマートフォン側が原因だと考えてしまうのはおかしいことでしょうか?
Bluetoothには実際設定できる項目があるらしく、note8では切断時間が設定されていないとのことでした。
この設定を有効にするアプリを入れて操作したところ、ホーム画面での操作はできたのですが、アプリを起動したところアプリが動かなくなり入力もできなくなりました。
結局の所ガッカリです。



要所要所にガッカリポイントが多く、SHARP、キョーセラ、SONY、Samsung、アップル、と多くの端末を使ってきた私ですが、一番がっかりしたのがSamsungでした。
最終評価としてはれんこんのように中に大きな空洞のある端末だと思いました。
肝心なところでフォローできてない。
何世代も端末を出しているのにそれを受け継いでない。
学習をしてない。
便利な機能をことごとく潰してしまった端末。
そして表面だけを綺麗にコーティングしていいように見せているだけで、少し掘り下げて端末を使おうとするととたんに崩れてしまうてんでダメな端末だなと思いました。
auもauで同じ環境にして試すことをしないというのは問題があると思うのですが、どうでしょう。
客が数万単位で同じような状況下に置かれないと確実に不具合があっても直そうとしないみたいですね。
これって工場で言ったら致命的ですね。
1人が、この製品にエラーが有る。と言っても他の100人が、エラーがない。と言ったら出荷されてしまうんですから。
そんな端末使いたいですか?
Samsungはもう二度と買わないです。
人生で最大の高額で無駄な買い物でした。

噂のXperiaXZ3Proの性能を見て、SONYの本気に期待してそれに機種変更しようと思います。
出るのが18年秋から19年ということでしたし、もしかしたらシムフリー版が出るかも知れません。
それを祈って購入を検討しようと思います。
XZ3が期待はずれなら20年に期待しても良さそうですしね。
2年縛りが無くなってから変えようと思います。

あ~。
期待値が大きかっただけにこれだけの私の使えたらいいと思う要素が次々と消されたら幻滅しちゃいますよね。
テレビなんていらないからもっと細部まで拘ってほしかったな~。
イヤホンもイヤホンによっては数回抜き差ししないと端末になじまないし。
不安定です。

2018年5月21日月曜日

お掃除の仕方!どうせやるなら一石二鳥!

皆さんこんにちは。
夏侯仁です。
先日の雨が嘘のように落ち着き青すぎるくらい青い空が広がっています。
気持ちいいですね。
今はハーブの種まきの季節なので早速種を蒔いてきました。
芽が出るのが楽しみです。

さて、今回はモバイルデバイスではなく、お家の中の掃除に関してです。

皆さん、洗濯するときはどうしてますか?
洗濯槽のカビは落ちていますか?
長年使ったシャツは黄ばんでませんか?
その黄ばんだシャツを諦めてませんか?
ある粉を混ぜ合わせて洗濯するだけで洗濯槽のカビを除去し予防し、黄ばんだシャツは新品のように白くなり、毛布やタオルはふわふわになります。

やり方ですが、実はダイソー製品で事足ります。
それは、重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダ、過炭酸ナトリウム、の四種類を混ぜ合わせるだけでいいのです!
重曹とクエン酸は混ぜてお風呂に入れると体臭や角質を落としてくれ、足の臭いも無くなります。
また、お風呂掃除にもなるのでぜひ入れてください。
そんな重曹、クエン酸のコンビにセスキ炭酸ソーダと過炭酸ナトリウムを入れるのです。
セスキは油汚れを落とします。
過炭酸ナトリウムは漂白剤を薄めたもので、洗濯槽カビキラー等に含まれる物です。
この最強のカルテットを使うと今までの洗濯が嘘のように楽しく簡単になります。
香りも違いますし洗えば洗うほどきれいに激変します。
ジーパンなどはジーパンで洗い、色落ちしないものは色落ちしないもので洗えばキレイに落ちます。

注意点があり、過炭酸ナトリウムは熱湯じゃないと溶けにくいです。
水だと溶け残り洗濯物に付いてしまうので熱湯で溶かしてください。
また、年期の入ったシミや黄ばみはそのまま洗濯してもなかなか落ちません。
ですので、浸け置きすることをおすすめします。
生地が熱湯で変質してしまうものは熱湯を冷ましてから使うのがいいでしょう。
溶かすときは溶かし残りができないように歯ブラシや靴洗用ブラシなどを使ってかき混ぜてください。
また、すぐに溶け出すのではなく徐々に溶けるので数分置いてから使いましょう。
また、洗濯開始時の水の中に混ぜて投入することで熱いまま洗濯物に流れるのを防ぎましょう。
これを簡単にできるように習慣付け、洗濯する日に行うだけで劇的に変わります!
私は洗濯が嫌いじゃなくなりました。

天井の掃除や、靴を洗うときの洗剤、ポット内の洗浄など、いろいろな物に使える便利グッズなこのカルテット。
一家に5個ずつくらいストックがあるといいかもしれませんね。
重曹とクエン酸のお風呂のあとは化粧水をつけてくださいね!
吸い込みが違うらしいですよ!
ぜひ試してみてください!

2018年5月15日火曜日

5GとWiMAX

こんばんは。
私的には連続投稿になっていまして、2回目の挨拶となります。
が、挨拶は何度しようと悪いものではないはずです!
悪意がなければですけどね(笑)

ということで今回も素人ながら気になる部分に焦点を当て調べた結果と理想や予想をまとめていこうと思います。

今回は5GとWiMAXについてです。
来年から始まる5G。
通信速度は10倍。
通信容量は1000倍。
と、LTEの通信制限のイライラを緩和してくれるのかもしれない可能性を秘めた劇的進化を遂げた5Gです。
これが来年から早くも取り入れられ生活の中に溶け込んでいくことになるらしいです。
主に産業用にはなりそうですが、家が3Dプリンタで一日で作れる時代ですから、どんどんと取り入れてほしいものですね。
コンビニも無人化の試運転をしたり、アマゾンも無人配達をしたりと人の手を省く作業を目的として生産開始していますし、そのように動き出しています。
動き始めの労力がかなり必要ではありますが上手く軌道に乗れば勢いで行けるところまで全力疾走するだけですね。

産業用になると書きましたが、完全産業化というわけではないです。
無線機が有線に勝つ勢いで通信できることになるのです。
今は無線機はだいたい400MBが最大です。
それの1000倍ですから、400GB?
数値にすると嘘くさいですよね(笑)
もし安定して1〜10GBの通信ができるようになったのだとすると、今までの通信制限のイライラが無くなるかもしれませんね。
ただ、通信速度が40MBに落とされるなどという制度は残るかもしれません。
もし残ったとしても、現行4MBあれば十分ネットサーフィンや動画視聴を楽しめる時代ですから、通信制限ができても困ることは少なくなりそうですね。

また、スマホだけではなく、様々な分野で無線通信を使用していくこととなると思います。
さらなる技術の快進、新しいビジネスの開発などが進めばいいなと思っています。

3Dプリンタの家はいくらくらいするんだろう〜。。。

5GとWiMAX

こんばんは。
私的には連続投稿になっていまして、2回目の挨拶となります。
が、挨拶は何度しようと悪いものではないはずです!
悪意がなければですけどね(笑)

ということで今回も素人ながら気になる部分に焦点を当て調べた結果と理想や予想をまとめていこうと思います。

今回は5GとWiMAXについてです。
来年から始まる5G。
通信速度は10倍。
通信容量は1000倍。
と、LTEの通信制限のイライラを緩和してくれるのかもしれない可能性を秘めた劇的進化を遂げた5Gです。
これが来年から早くも取り入れられ生活の中に溶け込んでいくことになるらしいです。
主に産業用にはなりそうですが、家が3Dプリンタで一日で作れる時代ですから、どんどんと取り入れてほしいものですね。
コンビニも無人化の試運転をしたり、アマゾンも無人配達をしたりと人の手を省く作業を目的として生産開始していますし、そのように動き出しています。
動き始めの労力がかなり必要ではありますが上手く軌道に乗れば勢いで行けるところまで全力疾走するだけですね。

産業用になると書きましたが、完全産業化というわけではないです。
無線機が有線に勝つ勢いで通信できることになるのです。
今は無線機はだいたい400MBが最大です。
それの1000倍ですから、400GB?
数値にすると嘘くさいですよね(笑)
もし安定して1〜10GBの通信ができるようになったのだとすると、今までの通信制限のイライラが無くなるかもしれませんね。
ただ、通信速度が40MBに落とされるなどという制度は残るかもしれません。
もし残ったとしても、現行4MBあれば十分ネットサーフィンや動画視聴を楽しめる時代ですから、通信制限ができても困ることは少なくなりそうですね。

また、スマホだけではなく、様々な分野で無線通信を使用していくこととなると思います。
さらなる技術の快進、新しいビジネスの開発などが進めばいいなと思っています。

3Dプリンタの家はいくらくらいするんだろう〜。。。

スマートフォンの快進撃、これからは注目の最新機種の嵐が来る!?

こんばんは。
夏候仁です。
皆さんは春を感じましたか?
東京では桜がすぐに散り、暑くなったあと寒くなりました。
私の所はというと、桜が咲く前に雨が降り咲いた後は穏やかに降るも1週間以上楽しむことができ、桜のあとには八重、花桃や菜の花等、素敵な景色を見ることができました。
今年はゴールデンウィーク過ぎても咲いていたので見たい方はぜひ、東北の北の方へと足をお運びください‼

さて、現在スマートフォン市場はかなり荒れています。
というのも現在搭載されているスナドラ835ですが、来年には5Gが試運転され電波の快適度を試される予定になっているのですが、835では5Gでの通信はできません。
夏から秋にかけて発売されるスマートフォンの845も非搭載らしいです。
ということは快適な5Gを使うためには855を待たないと行けません。
来年には開通する5Gなのにスマートフォンが間に合っていないのです。
ということは、今年の夏、秋、冬のそれぞれのシーズンに出るであろうスマートフォン端末が次々に進化しながら発売されるのです。
810、820、821とマイナーアップデートなのかと思わせるほど性能の進化が体感できなかったスマートフォン市場に激震が入ろうとしているわけです。

今回の835はLTE世代の完成形とも言えると思います。
端末にもよりますが、発熱は少ないし不具合も少ない。
ベンチマークやサブウェポン(カメラや充電回り)も強化され今できることの最終形態に入ったと言えるかもしれません。
835で十分速いので、845を待たずともいいかなと思ってる今日この頃であります。

さて、噂の855ですが、835よりも1.7倍ほど処理速度が速くなるらしいです。
820から835に変わるくらいの体感があるのでしょうか?
チップサイズも10nmから7nmまで小さくなるのでよりたくさんの回路を詰め込むことができるそうです。
2020には5nmを目指しているそうです。
そうなると少なくとも2020まではスマートフォンが進化し続けていくことだろうと予想されます。
810、820、821と発熱や端末の不具合が目立つ時代は終息しているはずです。
ある記事ではスマートフォンはもう発達の頂点にあると言っていました。
ですがチップサイズが小さくなったり、性能面で最新技術を取り入れたり、ソフトウェアの異常終了を少なくしたりとまだまだたくさんの課題が残っています。

また、スペックが充分でもアップデートできない体制のスマートフォンが増えているのも問題でしょう。
どんなチップでも環境でも高速かつセキュリティが頑丈なソフトウェアができ、簡単にアップデートできる体制に整えば昔の端末も自由にカスタマイズして使えるようになるかもしれません。

motoZという端末では、部品を組み立てることで端末のスペック不足を補うことができていました。
もしかしたら近い将来、microSDカード搭載端末のみだけど、差し込むだけで端末のメモリやROM等を倍増してくれる素敵アイテムが生まれるかもしれませんね。
愛着のあるアイテムを捨てるのは忍びないですしね。

私はお風呂で使ったり、ゲームをしたり、snsの使い分けをしたり、車の中での音楽プレイヤーにしたりと様々な使い方をしています。
使い分けることは結構大切だったりします。
ゲームでのデータ圧迫を回避できますし。
Wi-Fi専用端末にすればいつでもどこでも簡単に通信ができますね。

2018年5月9日水曜日

XPERIA XZ3 Proの噂とAndroid Pの噂

こんにちは。
夏候仁です。
今日は寒いです。
東京は私の住んでいるところより寒いみたいです。
私の方が北に住んでいるのにとても珍しいです。
また、25℃まで上昇したり不安定な気候らしいので皆さんがもしお出掛けされるのであれば脱いだり着たりできる上着を忘れないようにしてくださいね。

さて、現在、XPERIA XZ3 Proの噂が流れ出しています。
というのも、XPERIAは現在販売台数が低迷していて、SONYの中でもモバイル端末がかなりの赤字を出しているらしく、XPERIAの開発を辞めた方が利益が出るというような状況になっています。
そんな中、唯一評価が良かった端末がXPERIA Z3。
この端末のみ評価が良かったらしいです。
今ではどの端末でも熱かったり控えめなスペックを出して出し惜しみしていると言われたり、独自のノイズキャンセリング機能を廃止したりと全く新しいXPERIAという波がズレ過ぎていて、私たちは乗ることができません。
そんな不評の多いXPERIAの意見をすべて取り入れ、改善した最高峰の端末がXPERIA XZ3 Proとして今年末か来年初めに出ると噂されています。
今まで頑なに無視してきた6.4インチ画面のXPERIAZ Ultraの画面サイズも引き継ぎ大画面で販売されるのではと期待されています。
今まで基本的にリーク情報やこういった期待に応えた端末はほぼありません。
厳しいスマホ市場ですが、売り上げを伸ばすのであれば、今まで無視してきたSONYの姿勢を新たにし、客の理想を追求した最も必要とされる端末を、このスマホ技術改新時代にぶちこむのも悪くないと思います。
SONYは比較的日本人の心に向き合った姿勢を持っています。
お世辞にも高いとは言えませんが、Appleのように独自性を貫いた端末を開発できるほどの開発者はいないように感じます。
こういったのが良かった、こういう機能があればいいのに。といった言葉になかなか答えていかない頑固さも兼ね備えたSONYですので、ニーズに応えられる企業力や、対応力、ニーズの公開等を期待して顧客の理想を顧客が共有できるようになればもっといい端末ができるのではないかと思っています。
日本の会社だからこそ日本のニーズに合わせて頑張ってほしいです。

ニーズに応える。という観点から見るとAndroid Pという新たなソフトウェアが開発されているようです。
Pはプレッツェル?プリン?いろいろ言われていますが、新しいアップデートのようです。
7から導入されたアプリの同時表示ですが、元々はSONYがいち早く導入していました。
それをGoogleが後から導入したわけですが、便利な機能を素早く?組み込もうとする姿勢は好感が持てます。
SONYはスモールアプリ、アプリの同時起動を廃止しGoogleのPOPに委ねました。
結局、スモールアプリの方が使い勝手がよくなぜ廃止したのか疑問の声が聞こえていたりもしてました。
ですが、まだAndroidでも反映できていない便利そうな機能もたくさんありそうです。